照射回数25万回を誇る、高いパフォーマンスの「光美容器 ルメア」シリーズ

ジャパン フィリップス 光美容器
全身の隅々まで届きやすく、ケアしやすいモデル(写真は、「ルメア プレステージ SC2009/70」)
全身の隅々まで届きやすく、ケアしやすいモデル(写真は、「ルメア プレステージ SC2009/70」)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、家庭で除毛後の肌のお手入れができる光美容器「ルメア プレステージ」(SC2009/70)、「ルメア アドバンス」2種(SC1999/70)(SC1993/70)を2016年2月上旬に、「ルメア エッセンシャル」(SC1984/70)を2016年2月中旬に、発売する。

「ルメア」シリーズのラインナップを拡充。従来は最大約14万回だった照射回数を、ランプの耐久性を向上したことで、「ルメア プレステージ」と「ルメア アドバンス」で業界最高水準の照射回数25万回(全身のお手入れに換算すると約500回分)、新タイプの「ルメア エッセンシャル」で約20万回(全身のお手入れに換算すると約285回分)に、照射回数をアップ。ランプ交換の必要がないので家庭で長く使えて、照射時の痛みも少なく、なめらかな肌を手に入れることができる。

肌や毛の色、敏感さにあわせて5段階で出力を調整できるほか、片手で簡単に操作できるハンディなデザインで、素早く手軽にお手入れできる。

「ルメア プレステージ」(SC2009/70)は、ボディ用、顔用、ビキニエリア用の3つのアタッチメント付き。さらに充電式のコードレス設計で、全身の隅々まで届きやすく、ケアしやすいモデル。「ルメア アドバンス」は、電池切れの心配のない交流式。ボディ用や顔用、ビキニエリア用の3つのアタッチメント付き(SC1999/70)と、ボディ用アタッチメントのみ(SC1993/70)の2種を用意した。

新タイプの「ルメア エッセンシャル」(SC1984/70)は、わずか約206グラムのコンパクトなボディで、家庭用光美容器の初心者に適したモデル。手軽ながらも、からだはもちろん、顔にもビキニエリアにも使用できる。ボタンを押したまま肌をすべらすだけの、スピーディーかつスムーズにケアできる。

照射ボタンを押したまま肌をすべらせていくだけで光が連続照射される「連続フラッシュ機能」を使うと、ひざ下は「ルメア プレステージ」「ルメア アドバンス」ならわずか11分、「ルメア エッセンシャル」なら20分でお手入れできる。

いずれも、オープン価格。

ジャパン フィリップス 光美容器

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス