わざわざ食べに行きたいお出かけスイーツvol.3 温泉街のカフェスイーツでほっこり「スイーツストーリー」【湯河原】

SWEETS STORY スイーツ番長 湯河原
sweetstory-20160127-02.JPG

   記録的な大寒波で、体の芯まで冷えてしまった2016年1月でしたが、こんなときには温泉が恋しくなりますね~w。というわけで今回は温泉街カフェを紹介します。

   東洋一の温泉地から日帰り観光スポットとして賑わうようになった熱海に隣接する湯河原。こちらも熱海同様に名湯と知られているが、湯河原には口コミグルメサイトで高位にランクされるラーメン店やベーカリーがあり、グルメ界が昨今注目しているエリアです。

湯河原の特産品を使用した「湯河原スイーツ」とは?

sweetstory-20160127-08.JPG

   そんな湯河原に昨年末にオープンしたのが「スイーツストーリー」。以前はダイニングカフェ・サンタフェ (dining cafe SANTA FE)として宮城県亘理(わたり)町「鳥の海ベイサイド」にあり、オーナー臼井夫妻がつくる料理は評判で、チョコレートケーキはごまかしがない本物のチョコレートの味がすると大人気でしたが、2011年の大震災で被災し、店舗は津波で流されてしまいました。

   奇跡的に一命を取り留めたオーナー夫妻は身内に身を寄せていましたが、落ち込んでばかりはいられないと一念発起し、2011年の7月にスイーツ専門店SWEETS STORY(スイーツストーリー)を川崎市高津区にオープン。そして以前の宮城県時代のようにカフェも取り入れたいと、2015年12月に湯河原温泉のリゾートマンションに移転オープンしました。

   店内はオーナー夫妻のD.I.Yでつくられたとは思えない完成度。可愛らしいショーケースがあり、ケーキはテイクアウトもイートインも可能。イートインはセルフサービススタイルです。

   添加物、保存料を使わない完全手づくりカフェスイーツは湯河原温泉でも健在! そして新たに湯河原は「みかん」の名産地ということで、「湯河原スイーツ」としてみかんのロールケーキやシフォンケーキも販売しています。それぞれに優しい美味しさと香りが漂います。

sweetstory-20160127-03.JPG

   宮城県時代からの人気スイーツ「生ベルギーチョコレートケーキ」は、スイーツストーリーのスペシャリテ。

sweetstory-20160127-04.JPG

   自家製グラハム生地にクリームチーズをたっぷり使った濃厚ニューヨークチーズケーキもおいしいです。

sweetstory-20160127-05.JPG

   湯河原ロールは湯河原の特産品「みかん」のロールケーキ。もっちりとした生地と爽やかな柑橘クリームで。

sweetstory-20160127-06.JPG

   シフォンケーキなのにノンオイル、和三盆糖を使用した、体にやさしてみかんのシフォンケーキ「湯河原極上シフォン」。オーナー夫妻の湯河原への熱い想いがたっぷり詰まっています!

sweetstory-20160127-07.JPG

   土日にはピザセットなどのランチメニューも用意。生地もトマトソースも自家製のピザです。

   湯河原は今のシーズンは「梅まつり」で賑わう季節。少し早い春を感じに、湯河原の街で、温泉とスイーツストーリーのスイーツで、冷えた身体に温もりを与えてあげましょう!!

sweetstory-20160127-01.JPG

■SHOP DATA
SWEETS STORY (スイーツストーリー)
住所 :神奈川県足柄下郡湯河原町宮上374-1 ライオンズマンション湯河原第二
(JR東海道線 湯河原駅下車)
営業時間 10時~18時 定休日 月・火曜日


スイーツ番長
スイーツ番長
食べ歩きスペシャリスト集団「たべあるキング」代表。強面のルックスとスイーツのギャップと独自のスイーツ評が耳目を集め、テレビ、ラジオ、新聞雑誌、WEBコンテンツ、ソーシャルメディアなどで活躍。テレビコマーシャルの出演、スイーツ&グルメなどのプロデュース等も精力的に展開し、多方面でグルメクリエイターとして活躍している。
著書に「男のパフェ」(日本出版社)、「スイーツ番長の至高の10大スイーツ」(東京書籍)、「手みやげスイーツ100選」(東京地図出版)などがある。

SWEETS STORY スイーツ番長 湯河原

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス