ビール職人が決める「ビアコンペ」も見学! 横浜で1杯300円からのクラフトビールの祭典

クラフトビール ビアコンペティション

全国各地や国外のクラフトビールを飲み比べ(写真は公式サイトより)

国内外のクラフトビールが大集合する「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL(ジャパン ブルワーズ カップ フェスティバル)2016」が2016年1月29日から31日まで、横浜大さん橋ホール(横浜市中区)で開催されます。

ブルワー(ビール職人)による「ビアコンペティション」(30、31日の午前のみ)、190種のクラフトビールが1杯300円から楽しめる「ビアフェスティバル」が2本立てになったイベントです。午前中に審査会の息をのむ熱戦ぶりを見学した後、結果を楽しみにしながらビールを堪能できるイベントです。

審査会は1月30日、31日の10時30分から

山梨・甲府の「アウトサイダーブルーイング」、秋田の「秋田あくらビール」や横浜の「横浜ビール」、広島・呉の「海軍さんの麦酒」など、全国各地や国外のクラフトビールが飲み比べできるイベントです。

審査会は30日、31日とも10時30分から12時まで。30日は「IPA」部門、31日は「ピルスナー」部門が開催されます。13時からは「ビアフェスティバル」がスタートし、フェス中に審査結果発表と表彰式が行われます。ビールにぴったりのフードメニューも多数用意されているほか、フェス中は各種ライブも開催されます。

開催時間は29日が17時から21時まで、30日が13時から21時まで、31日が13時から19時まで。入場料500円(ビール代別途)。詳しくは公式サイトから。

クラフトビール ビアコンペティション

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス