原宿Mania

初売りテーマは「セルフィー」 2016ラフォーレの福袋は自撮り女子必見!

ラフォーレ原宿 福袋

トップスにポイントを絞った「セルフィー袋」が発売

毎年、人気ブランドが力を入れた福袋が販売されるラフォーレ原宿(東京都渋谷区)。元旦に初売りを始めるため、除夜の鐘をBGMに並ぶ人もいるという福袋の激戦区です。

初売りは2016年1月1日の9時開始。今年は 企画福袋として「セルフィー袋」が販売されます。

セルフィー棒もプレゼント

「セルフィー袋」は、自撮りの時に重要となる上半身のオシャレにポイントを置いたセット。

rivet&surge(リベットアンドサージ)、C.C.COUNTRY(シーシーカントリー)、Dolly&Molly(ドリーアンドモリー)、mercibeaucoup(メルシーボーク―)などの人気ブランドがチョイスしたアイテムが詰められています。

たとえば、mercibeaucoupのセルフィー袋は、2万5000円相当のアイテムが入って1万円です。1つのテーマに沿ってそれぞれのブランドが趣向を凝らして作ったユニークな福袋、買い物リストに入れても面白いかもしれませんね。

参加店舗各店先着10人には、セルフィー棒のプレゼントもありますよ。

 

そのほかにも、恒例となった、自分で中身を選べる「見える・選べる福袋」福袋や、この期間でしか手に入らないアイテムを詰めた「らふぉーれ限定福袋」も販売されます。

また、1月1日のオープン前から並ぶと、1万円以上買い物をしたレシートと一緒に佐川急便特設ブースに持っていくと送料無料になる「手ぶら!!」サービス券がもらえます。

先行予約や価格の詳細は公式サイトから。

mercibeaucoup 2万5000円相当が1万800円

KBF 3万6000円相当が8000円

ALGONQUINS 10万円相当が2万5000円

Ank Rouge 6万5000円相当が2万1600円

ラフォーレ原宿 福袋

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト