池袋・グリーン大通りを舞台に食べて飲んでの2日間 「GREEN BLVD MARKET」がパワーアップして帰ってくる!

GREEN BLVD MARKET

池袋駅東口グリーン大通りが舞台の飲食空間マーケット

東京・池袋の池袋駅東口グリーン大通りを舞台にした飲食空間マーケット「GREEN BLVD MARKET~道路で楽しむ「食」の2日間!~」が、2015年10月24日、25日に開催されます。

今年春に実施した「GREEN BLVD MARKET」のスケールアップ版。豊島区や池袋にあるこだわりの飲食店18店舗が出店し、秋のグリーン大通りを楽しみながら自由に飲食できます。

カフェから居酒屋までこだわりの18店出店

BLVD(boulevad)は、美しい景観と緑ある大通りの意味。イベントは豊島区とKnit Green実行委員会の共催で、道路空間を活用することで街ににぎわいを生み出す社会実験の一環です。

カフェからイタリアン、ピザレストラン、居酒屋にBAR、中華料理、マレーシア料理、ジンギスカンまで、幅広い飲食店が参加予定。明るい日差しに輝く街路樹をめで、肌に触れる風を感じながら、さまざまな料理が楽しめる2日間です。

このほか、平日ランチタイムに飲食販売店と特設飲食スペースが出現する「PUBLIC PARKLET IKEBUKURO by GREEN BLVD MARKET」(10月26日~30日、12時~14時)、「ぶくろマルシェ」(10月31日~11月1日、11時~17時)なども開催します。

「GREEN BLVD MARKET」の開催場所は東京豊島区の池袋駅東口グリーン大通り南側歩道。時間は11時から20時まで。詳しくは公式サイトから。

街路樹の下で感じる明るい日差し、風も調味料に!

開放空間で会話も弾む

GREEN BLVD MARKET

ランキング Gourmet