秋の夜空でシネマ鑑賞 博物館の前で「銀河鉄道の夜」を無料上映

銀河鉄道の夜

杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)

東京国立博物館(東京都台東区)では、2015年10月2日、3日の2日間、野外シネマを開催します。第2回の作品は、杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)です。

昨年に続き2回目。移動映画館キノ・イグルーと共催で行います。

事前申し込み不要、料金も無料

2014年に実施した第1回では、2日間で8600人の来場者が集まりました。

第2回は、宮沢賢治による名作を、ますむらひろしの猫のキャラクターにより長編アニメーション化した「銀河鉄道の夜」。前回よりもスクリーンを大きくしての上映です。

ちなみに、東京国立博物館は宮沢賢治ゆかりの地。東京国立博物館を愛し、足しげく通ったことが短歌や手紙に残されています。

上映時間は、両日とも19時~(1時間40分程度)。雨天時は平成館大講堂(先着380名)で開催。

事前申し込みは不要で、料金も無料。当日の入館料(一般620円、大学生410円)は必要です。

杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)

杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)

2014年開催の様子

銀河鉄道の夜

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)