海老丼、焼ラム丼、ふわふわオムライス... 下町の「どんぶり」を食べ尽くす!

どんぶり 下町 台東区

かつき亭の「海老丼」

東京都台東区内の飲食店58店舗は2014年9月13日~28日、第3回「したまちフードフェス in たいとう2014」を開催します。下町の「食」による地域活性化を目的としたイベントです。

58店舗が参加

2012年の初開催では、来場者のべ6万人を記録。3回目となる今回は、台東区内の6エリア(浅草、上野、蔵前、浅草橋、根岸、谷中)に店を構える58店舗(投票に参加するのは56店舗)が、オリジナルの「どんぶり」で競います。

たとえば浅草エリアの「こだわりとんかつ・かつき亭 浅草雷門」は「海老丼」(1000円)を提供。上野エリアの「ジンギスカン霧島 御徒町店」は、夏バテ知らずの「焼ラム丼」(500円)で勝負します。また根岸・谷中エリアの「nezu chiffon(ネヅシフォン)」は、シフォン屋さんが作る「ふわふわオムライス」(平日ランチ700円、通常は900円)を販売します。

老舗と新しい店が同じ舞台に立つように、老若男女を問わず愛される「どんぶり」がテーマ。参加店舗で配布される「投票用紙」に記入するか、スマートフォンや携帯電話から「QRコード」を使って投票できます。

投票者の中から、抽選で20人に食事券(5000円分)がプレゼントされるキャンペーンも。営業時間は各店舗によって異なります。詳細は公式サイトで。

ジンギスカン霧島の「焼ラム丼」

nezu chiffonの「ふわふわオムライス」

「したまちフードフェス」イメージ

「したまちフードフェス」イメージ

どんぶり 下町 台東区

ランキング Gourmet