人気のお土産菓子ももたんに新フレーバー 「生グソ味」って大丈夫?

ももたん

気になるお味は…

販売から1年で10万個を売り上げたおみやげ菓子「ももたん」の新フレーバー「生グソ味」が2014年6月14日から都内主要駅などで順次販売されます。

これからの季節にぴったりな生グソ味

ドキッとするようなネーミングの生グソ味ですが、正式名称は「生グレープフルーツソフト」。秋田で人気のご当地かき氷で、地元では愛称として「生グソ」と呼ばれているそうです。

グレープフルーツのピールの砂糖漬けと濃厚なバターミルクパウダーを白あんと合わせて、生乳の風味を閉じ込めたソフトクリーム風味のケーキで包んだ一品。グレープフルーツの爽やかなフレーバーとソフトクリームの濃厚な味わいで、「生グソ」の味を再現しています。ブドウ糖を配合しているので、口に入れるとひんやりとした食感があり、これからの季節にぴったりです。

また、鹿児島名物のかき氷をイメージした「しろくま味」も販売。桃とパインの砂糖漬と小豆甘納豆、練乳をぜいたくに配合した白あんに、オレンジマーマレードを合わせたしろくま風味のオリジナルあんを、ミルクフレーバーのケーキで包んで焼き上げています。

価格はともに4個入りで500円。JPタワー KITTE内諸国おかしプラザや都内主要駅、空港のお土産売り場、岡山県の直営店で販売されます。

ソフトクリーム風味のケーキで包んで焼き上げた「ももたん生グソ味」

鹿児島名物のかき氷をイメージした「しろくま味」

ももたん

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス