友人と気楽にコミュニケーションのはずが... 4人に1人がLINE疲れ

SNSに疲れてない?

   LINE、ツイッター、フェイスブック...巷にはSNSがあふれ、何もやっていない人のほうがめずらしいと言えるかもしれません。

   そんな中、あるアンケート調査で少なくない学生がSNS疲れを感じているということが明らかになりました。

ツイッターやフェイスブックに疲れている人も

   学生200人を対象に行われた調査によると、最もよく利用しているSNSはLINEで65%。以下、ツイッター(29%)、フェイスブック(5%)、その他(1%)と続きます。

   LINEを利用する人に、その理由を聞くと「友人との連絡手段がほぼ全てLINEだから」、「無料電話も出来るし、連絡取るのが楽だから」という回答が寄せられました。

   一方で、「あなたはLINEの利用で疲れを感じますか?」と質問したところ、「とても感じている」(8.5%)、「まあまあ感じている」(16.5%)と回答があり、合計25%の学生が「LINE疲れ」を感じていることが明らかになりました。

   またツイッター、フィエスブック利用者に同じ質問をすると、それぞれ15.5%、12.5%の人が疲れているという結果がでました。

(続く)

コミュニケーションで1番よく使うSNSは?
LINE
ツイッター
フェイスブック
mixi
アメーバピグ

関連記事

通勤ストレスは「年間91万円」? 働くオンナたちの切実なお悩み
エリア 全国 
2016/04/08 12:49 公開
不倫、どう思う? 3人に1人が「仕方なし」 「好きな相手に相手がいたというだけ!」(20代女性)
エリア 全国 
2016/03/29 12:02 公開
写真みたら絶対行きたくなる!「憧れのヨーロッパリゾートランキング」
エリア 全国 
2016/03/24 18:31 公開
世界の人気列車ツアーランキング どきどき体験orのんびり旅行、どっち派?
エリア 全国 
2016/03/23 12:53 公開
シャンプーしない人たち急増中! 福山雅治も実践する「ノー・プー」で白髪、抜け毛が解消できる?
エリア 全国 
2016/03/16 16:41 公開
ピックアップ

あなたの肌の悩みに合わせてくれる「魔法の化粧水」

女子もハマった人気RPG、メモリアルイヤーに何かが起こる!?

通勤電車で汗が止まらない。面接や打ち合わせで顔汗がダラダラ・・・

学生時代に培った新鮮な感覚はもちろん、積んできたキャリアも十分生かせる場を用意して、ご応募をお待ちしております。

紫外線が強くなる・・この時期のケアが大切

夏目前!!ノースリーブ、水着......自信を持って着たい!そんな女性の救世主です

エリア、日にち、カテゴリで絞り込み検索ができます。エリアとカテゴリはそれぞれ5つまで、日にちは1日だけ選択可能。エリアだけ、日にちだけの検索だってOK。「今日のお得情報」は、日にちのみを指定して検索してね。
銀座・有楽町
丸の内・日本橋
新宿
渋谷
原宿・表参道
六本木
池袋
上野
お台場・豊洲
吉祥寺
立川
町田
その他23区
その他東京
横浜・川崎
千葉
全国
WEB
5月26日(木)
5月27日(金)
5月28日(土)
5月29日(日)
5月30日(月)
5月31日(火)
6月1日(水)
6月2日(木)
6月3日(金)
6月4日(土)
6月5日(日)
6月6日(月)
6月7日(火)
6月8日(水)
ファッション
グルメ
Tokyoグルメ
Tokyoスイーツ
ライフ
ビューティ
イベント
セール
当たるもらえる
ヒミツのセール
ニューオープン
映画Mania
コラム

pickup 絶対にはずさない【父の日ギフト5選】 プレゼントをグレードアップする裏ワザも教えます!

今だけのお得な限定クーポンを使ってプレゼントをグレードアップ

【応募受付中】TBM読者限定プレゼント

豪華賞品が続々登場! 東京バーゲンマニア読者プレゼントをチェック

今日の百貨店
開催中 6/06(月)まで
原宿manie
今日のコンビニ
コーヒー香るチョコケーキ/セブンイレブン

しっとりとしたスポンジに、苦味の利いたコーヒー…

発売日 2016/5/24
webモール
楽天
Yahoo!ショッピング
Amazon.co.jp
ZOZOTOWN
AmazonFashion
セール(SALE)ならグラムール セールス
セブンネットショッピング
Waja
おトク!チケット(特典付・割引など)
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

つい人に教えたくなる「ニュースな商品」をセレクト。

J-CASTニュースショップ

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Aging Style エイジングスタイル