映画「めめめのくらげ」/村上隆が初メガホンで「自信作」 CGを駆使した友情ファンタジー

「めめめのくらげ」の完成披露試写会

世界で活躍する現代芸術家・村上隆が初メガホンを取ったファンタジー映画「めめめのくらげ」の完成披露試写会が2013年4月18日、東京・六本木ヒルズで行われ、村上隆監督、末岡拓人、浅見姫香、窪田正孝、斎藤工が参加した。村上監督は「一般の人と同じ目線で作った。自信作になった」と語った。

公開までのプロセスが"アーティスト村上隆"を物語る

「めめめのくらげ」は、実写とCG(コンピューター・グラフィックス)映像を合体させたファンタジー作品。少年と不思議な生物"ふれんど"の友情を描く。10年以上温め続けたオリジナル・アニメーションの企画を元にしたという村上監督は「初めての経験で、一般の人と同じ目線で作った。現場スタッフは大変だったと思うが、自信作になった」と語った。

主役を演じた末岡は「撮影では注意されてばかり」だったとか。「村上監督はだめなところはだめと最後まで言ってくれて、正直怖いなと思っていた。今は感謝しています」と話すと、会場から笑いの声が上がった。ヒロインの浅見は、初めてのアクションで「表情の指導をされた」と振り返り、窪田は「CGが盛りだくさんの映画で、今までの現場とは違った」と語った。

また、斎藤は「公開までのプロセスがアーティスト村上隆を物語っている。日本の枠では計りきれないエネルギーを持った映画で、今後飛躍していく生き物」と絶賛。村上も「最後まで見逃さないで」と自信を見せていた。


「めめめのくらげ」(2013年、日本)
監督:村上隆
出演:末岡拓人、浅見姫香、窪田正孝、染谷将太、 黒沢あすか、津田寛治、鶴田真由、斎藤工
2013年4月26日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかで全国順次公開。作品の詳細は公式サイトで。

記事提供:映画の森

(c)Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

今月の特集

今月の特集

ランキング

人気の写真・動画