フルーツトマトの甘さに驚愕! 横浜で「高知野菜」味わうぜよ

「土佐のルージュごはん 豚汁付き」(850円)

   横浜赤レンガ倉庫(横浜市)では2013年2月7日から10日まで、「高知野菜の夜明けぜよ in 横浜赤レンガ倉庫」と題した高知野菜のPRイベントが開催されます。

   期間中、広場には坂本龍馬像とビニールハウスが出現するほか、高知自慢の「文旦」や「フルーツトマト」の即売会、しょうがを使ったホットドリンクの試飲サービスなどが行われます。

   これにあわせ、2号館3階にある和カフェ「chano-ma(チャノマ)」では2月5日から13日までの9日間、高知県産の新鮮な野菜をたっぷり使ったベジタブルメニューが提供されています甘くて濃厚なシュガートマトとマグロ、マスの卵を合わせた真っ赤なごはん「土佐のルージュごはん 豚汁付き」(850円)や、しっかりとした果肉が特徴の「高知茄子」の魅力を最大限に生かした「高知茄子のぴり辛ジャージャーごはん」(850円)など、高知の「美味」を楽しめるメニューが充実。グルメ旅気分で、現地と変わらないおいしさを堪能できる貴重な機会です。いずれも数量限定なのでお早めに。

   その他詳細は「横浜赤レンガ倉庫」公式サイトで。

「高知茄子のぴり辛ジャージャーごはん」(850円)

「高知文旦ときゅうりの胡麻つけうどん」(850円)

「高知文旦と生姜のホットジンジャー」(600円)

「高知日高村シュガートマトと苺のみるくヨーグルトパフェ」(800円)

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス