「東京駅丸の内駅舎」に映像がシンクロ! 丸の内で新たな光の祭典

プロジェクションマッピング 丸の内駅舎 東京ミチテラス2012

「TOKYO HIKARI VISION」イメージ

東京・丸の内エリアでは2012年12月21日から28日までの8日間、"歴史、未来、希望"をテーマにした新たな光の祭典「東京ミチテラス 2012」が開催されます。

東京駅前広場では、ことし10月に復原されたばかりの東京駅丸の内駅舎に、今話題の映像技法「プロジェクションマッピング」を利用した「TOKYO HIKARI VISION(トウキョウ ヒカリ ビジョン)」が展開されます。映像が駅舎にシンクロする、躍動感溢れるライティングショーは必見です。行幸通りには、テッセレーション(モザイク模様)型の走馬灯が並び、光と影による幻想的な空間を演出。"未来を照らす"新たな光の世界が楽しめます。

点灯時間など詳細は東京ミチテラス2012公式サイトで順次発表予定。

※予想を上回る混雑により、23日に一部中止、24日に終日中止になった「TOKYO HIKARI VISION」の上映は、12月25日から28日についても、予定を変更して中止が決定しました。詳細は公式サイトで。(25日11時30分追記)

テッセレーション(行幸通り)イメージ

プロジェクションマッピング 丸の内駅舎 東京ミチテラス2012

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス