「恋愛経験の8割は不倫」 女性が恋人に一番明かせないこと

不倫 恋愛

人には、他人に明かせない思惑がある。彼氏、彼女がいる人でも、本当は相手のことを愛していなかったり、相手が知ったら怒るような隠し事をしているなど、理想的な恋愛関係だけとは限らない。

20~30代ビジネスパーソンを対象とした「恋人に実は言えないこと」ランキングによると、女性では「昔のちょっと特殊な恋愛歴(不倫や浮気など)」(28.6%)が1位となったという。2位の「趣味」(9.8%)を大きく引き離しており、妻帯者との不倫や、浮気経験がある女性が少なくないようだ。

男性に多い「実はアニメ好きと言い出せない」

恋人にも明かしたくないことがある
恋人にも明かしたくないことがある

この調査は、マイナビニュースが会員561人に実施したもの。「特殊な恋愛歴」があると答えた女性からは、こんなコメントが寄せられている。

「一夜限りの関係をいくつか経験している」(25歳・技術職)
「自分の恋愛は8割不倫」(27歳・販売職)

確かに過去のこととはいえ、今の恋人には言いにくいことではある。2位には「趣味」のほか、「経済力目当て」「実は別れたい」も同率(9.8%)で並んでいる。別れたいなら、そうすればいいと思うのだが、何となく寂しいのだろうか。

「付き合っているのは、経済力が目当て」とは女性不信になりそうな結果だが、男性の4位にも「顔、スタイルだけが好み」(10.4%)が上がっており、女性からすると腹立たしいことかもしれない。

男性の1位は「性癖、フェチ」。「特殊なアダルトビデオを多数所有しており、隠し場所に困っている」と明かす38歳団体職員もいた。どの種類のものかまでは分からない。

男性の2位は「趣味」が打ち明けられない人。食品会社に勤める27歳男性は「趣味はスポーツ観戦と言っているが、実は一度も行ったことがない」。調査元によると「実はアニメ好き」という人がダントツで多かったそうだ。

「出世のために付き合っている」という24歳の男性もいた。付き合う理由は「自分にいい影響を与えてくれると思うから」だが、叱咤激励してくれる厳しい恋人なのか、それともただの大物社長令嬢なのか。

18~34歳を対象とした国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、「交際している異性はいない」と答えた人は、男性では61%、女性では50%を占めた。ワケの分からない相手と付き合うくらいなら「彼氏、彼女はいない」と答えても恥ずかしいことではないだろう。

不倫 恋愛

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス